仕事に就けなくて焦っている方へ

紹介が来ない、仕事が決まらない

登録者の中には、「紹介がこない・仕事が決まらない」と悩んでいる人が多少なりともいらっしゃるようです。3つにポイントを絞ってアドバイスを用意しているので参考にしてみてください。

 

リクルートグループの特権! 手厚い福利厚生が魅力

エントリー数が増えないとなかなか仕事は決まりません。まずは、条件の見直しを検討してみてください。予め担当者に伝えてある希望条件が高い登録者の方は、紹介も少なくなってしまいます。例えば、勤務時間や時給の見直しなどはどうでしょうか。通勤30分以内を60分に伸ばしたり、時給は1500円希望から1000円希望にするなど、可能な条件を下げてみましょう。

 

特に、時給は最初の段階で1500円というのは稀です。働いているうちに、勤務日数やスキルを見定めてステップを踏んで昇給するのが一般的です。視野を広めることで、結果的に良い案件と出会える確率は着実に高まるでしょう。

 


アピールポイントを持つ

複数の応募者がいる場合、アピールポイントを持った登録者の方が有利になります。そのため、何かアピールポイントを持つことは仕事を決まりやすくするためには近道といえるでしょう。

 

そこで、手軽でおすすめなのがMOD検定などマイクロソフトのwordやexcelを扱う資格です。特に、女性に人気の事務職は、パソコンスキルが求められるので良いアピールになること間違いなしです。リクルートスタッフィングでは、登録者であれば誰でも受講できる無料OA講習などのスキル研修があるのでチェックしておくと良いでしょう。

 

転職コンサルタントを上手に活用

ネットのエントリーだけ仕事探しを済ませていませんか? リクルートスタッフィングでは登録者それぞれに担当者として転職コンサルタントが付いています。彼らを上手く利用することで、仕事がより決まりやすくなるはずです。

 

また、積極的な意欲ある姿勢を見せることも大切かもしれません。担当者も熱意のある登録者にはもっと頑張ってあげたいという思いが芽生えるものです。リクルートスタッフィングは大手派遣会社ということもあり求人数も多く、サポート体制も充実しています。こういった環境を上手く活かす一方、自分自身でもしっかり動く姿勢が欠かせないでしょう。

 

>>豊富で充実した派遣求人ならリクルートスタッフィング