仕事で自分のスキルを役立てたいのなら

リクルートスタッフィングのスキルチェック内容について

登録会の際に実施

事前に予約して参加する登録会。この登録会でスキルチェックは行われます。登録をすると同時にスキルチェックも済んでしまうので非常に効率的ですね。登録会の流れについては派遣登録会Q&Aを目を通しておくと良いでしょう。

所要時間は30分程度

所要時間は個々人によってバラバラですが、30分程度という方が多いようです。登録会に予定されている時間内(2時間〜2時間30分)に終えることができます。長時間のテストではないのであまり気を張らなくとも大丈夫でしょう。

 

 

試験内容は一般常識程度

気になるチェック内容はoffice系ソフト(word等)の操作やタイピング、漢字の読み書きや暗算となっています。一般常識とOAスキルの確認とまとめて間違いないですね。また、このテスト内容は希望の職種等でも変化するので注意してください。

 

そんなに難しいテストではない?

スキルチェックで試されるテスト内容は比較的簡単なものが多いように思います。暗算や漢字の読み書きといったチェック内容からも一般常識程度と考えてください。そのため登録会に向けてテスト勉強をするという感じではないことが分かります。

女性の事務職志望は結果を残したい

簡単なテストである一方、著しく出来が悪いとあまり良い印象が残りません。特に女性に人気の事務職では、このスキルチェックの内容は重視される傾向にあるので注意が必要です。基本的な漢字の読み書きやパソコンのタイピング等に自信がない方は予め練習しておくと良いでしょう。

職種によってはスキルチェックなし

スキルチェックは登録者全員が必ずしも受けるテストではありません。職種や登録者によってはスキルチェックを受けずに登録会を終えるという場合も多いです。一方、スキルチェックと同時に行われる適性検査は必ず行われます。

 

別途、社内選考の可能性も

スキルチェックがなかった場合でも、応募する企業によってはその都度社内選考と呼ばれるテストがある可能性があります。専門的な職種や即戦力を重視する企業に多いので、社内選考を行うケースがあるので担当者に確認を取りましょう。

 

社内選考については社内選考とは?を、担当者については転職コンサルタント利用者の口コミを、それぞれチェックしましょう。

 

スキル研修でスキルアップを目指す

スキルチェックでイマイチな結果だったという方もリクルートスタッフィングのスキル研修を利用してご自分の能力をアップさせることができます。特に、インターネット研修ではMicrosoftのWord、Excel、PowerPointといった事務職には欠かせないソフトを学ぶ機会があります。詳しくは、スキル研修Q&Aをチェックしましょう。

 

>>派遣でスキルを役立てたいならリクルートスタッフィング