リクルートスタッフィング派遣の評判は良い?

評判の良い派遣会社を見極めるためには

良い派遣会社を見定める6つのコツ!

派遣社員として働こうとしている方が意外に知らないのは、登録する派遣会社で仕事の見つかり方や給料水準、休みの多さなどが異なるということです。ここでは、良い派遣会社に出会うための6つのコツを紹介していきます。

 

(1)求人数の多さ
(2)スピード感があるか?
(3)熱意のある担当者
(4)就業スタート後も面倒を見てくれる
(5)スキルアップサポートが豊富
(6)紹介予定派遣が充実している

 

(1)求人数の多さ

なんといっても豊富な求人数は見逃せないポイントです。求人数が多くないと、希望の職種や勤務地、条件などで絞り込みをした際に選択肢がなくなってしまいます。

 

特に、地方に住んでいる方は求人が都心と比較すると少な目になってしまうので要チェックでしょう。都心に住んでいる方も、条件で絞り込みをしていくと思いの外希望に沿う求人は少ないものです。求人数の多さの確認は派遣会社を選ぶ際のファーストステップと言っても過言ではないかもしれません。ご自分の希望の業界や地域で検索をかけて、どれくらいの案件があるか確認しましょう。

 

(2)スピード感があるか?

テキパキしててスピード感のある派遣会社を選びましょう。登録者と担当者で面談を実施後、翌日から積極的に電話などで仕事の紹介をしてくれる派遣会社もあれば、連絡が少なく不安に思う派遣会社もあります。派遣会社は登録者と企業を繋いでくれる仲介役をしてくれています。良い企業と出会うためにも、連絡がマメで親切な仲介をしてくれる派遣会社である必要があります。

 

(3)熱意のある担当者

登録者にとって担当者は仕事を紹介してくれる大事な存在です。この担当者の仕事っぷりが登録者の就業に直結していると言ってよいでしょうそのため、一生懸命働いてくれる熱意ある担当者である必要があります。担当者は、派遣会社によって質が異なることはもちろん、派遣会社の中でも良し悪しがあるので、相性が悪いと思ったら担当を変えてもらう勇気も必要かもしれません。

 

(4)就業スタート後も面倒を見てくれる

就業後も面倒を見てくれるかどうかは非常に重要なポイントです。サービス残業のある派遣先だった場合、改善してもらう必要があります。こういった際に、働いてくれる体制である必要があるでしょう。また、面倒見が良い派遣会社の場合、満期終了後に次の仕事が見つかりやすい傾向にあります。

 

(5)スキルアップサポートが豊富

派遣会社に登録する方には様々なレベルがあります。高いスキルを持ち転職の感覚で派遣社員として条件の良い会社を渡り歩く人もいれば、未経験・あるいは仕事復帰で一から再スタートしたいと思っている人もいるでしょう。

 

もとからスキルを持っている人にはより高度な技術・ノウハウを習得する環境を、未経験者には基礎的な知識を指導する環境を、それぞれ用意することが肝心であることが分かります。
サポートする研修などの豊富さは、良い派遣会社と呼ぶには欠かせません。

 

(6)紹介予定派遣が充実している

紹介予定派遣の多さは、派遣会社と企業との関係が深いことを示しています。また、注目したいのは紹介予定派遣の成功率でしょう。成功率をみることで、派遣会社の実績を確かめることができます。気になる方は、紹介予定派遣の成功率を登録の際に尋ねてみると良いでしょう。

 

以上6つが良い派遣会社を見極めるための6つのコツです。
リクルートスタッフィングはの特長は業界トップの求人数の他に充実した福利厚生スキル研修、信頼できる転職コンサルタントが充実しています。評判の良い派遣会社は口コミ等でも評価が高い傾向にあるので、チェックすると良いかもしれません。

 

>>信頼度の高いリクルートスタッフィング派遣の求人情報はこちらから