派遣で就職するまでの流れQ&A

仕事スタートまでの流れを教えてください

  1. 登録会に申込み → 詳しくは派遣登録会Q&A
  2. 登録会に参加する
  3. 仕事を紹介してもらう・自分で探す
  4. 派遣先決定
  5. 就業準備
  6. 勤務開始
という5つのステップを踏む必要があります。
少し長いようにも感じるかもしれませんが、登録を完了させて会員となることで仕事スタートまでの距離はグッと近づくといっても良いでしょう。

就職活動を始める前に聞いておきたいこと

働いたことがないから何をすれば良いのか全くわかりません
まずは最初のステップである登録会への申込みを完了させましょう。
不安な気持ちもわかりますが、まずは行動に移すことが重要ではないでしょうか。
登録会に参加すれば、面談等で悩みや希望も伝えることができます。

仕事の紹介はすぐきますか?
仕事の紹介の多さは個人差によるでしょう。すぐに仕事の紹介が来るか来ないかは分かりかねます。
しかし、リクルートスタッフィングはただ単にお仕事を紹介するだけではありません。仕事を紹介する担当者は、状況に応じは希望や条件、希望などの擦り合わせまでしてくれます。登録者にとって良い環境を整えてくれるんですね。
また、リクルートスタッフィングで用意しているスキル研修を受けることで、条件に合う仕事は格段に増えるかもしれません。

仕事の紹介方法は?
担当者からの電話やメールが多いです。
一人ひとりに対してピッタリの仕事は異なってきますから、少々手間がかかっても直接の連絡をしているのでしょう。また、それとは別に会員専用サイトのマイページから常に最新の求人情報を閲覧することができます。この求人情報は、登録者が希望する条件、希望と合致するものが掲載されるようカスタマイズされています。そのため、アナタだけの求人サイトがあるとっても良いでしょう。
効率的に求人情報を取得することができるので、登録者からの評判も上々とのことです。

就業準備では何をしますか?
人それぞれですが、全員の登録者が行うのは「情報セキュリティ研修」です。
この研修はネットを経由して受講する研修で、社会人として最低限必要な情報セキュリティに関する基礎知識を習得する場です。情報漏えい等の問題が多発する今日では、欠かせないものといえるでしょう。この研修をしっかり受けることで、派遣先の会社からの信頼も厚くなるはずです。

仕事を始めた後って誰かに相談できますか?
派遣先の担当営業の社員が定期的に職場を訪問します。
その際に、日々の勤務について話す機会があります。もちろん、それ以外にも電話を通してのカウンセリングなど、大手リクルートだからこそできる数々のケアが目立ちます。
入社後も面倒を見てくれるという点は、登録者にとっては非常に心強いですね。

>>リクルートスタッフィングで就職準備をするなら