未経験から正社員になれるか?

未経験からのスタートで正社員になる事は可能?

未経験の派遣スタッフから正社員は厳しい

未経験の派遣スタッフから正社員スタッフになることは非常に難しいのが現状です。時給や待遇の善し悪しは、仕事の出来具合や勤続年数によって変えることはできます。

 

しかし、派遣社員という雇用形態を変えることは容易ではありません。そのため、通常の派遣社員の場合、勤めている会社に正社員として勤めることはなかなかない思ってよいでしょう。

 

正社員として企業に勤めるためには、正社員あるいはそれを前提とした契約社員、紹介予定派遣社員として働く必要があります。

紹介予定派遣から正社員を目指す

紹介予定派遣とは、派遣先の企業に直接雇用、つまり正社員として働くことを前提に数か月派遣スタッフとして働く雇用スタイルです。派遣から正社員を目指すには、最も近道ではないでしょうか。

 

リクルートスタッフィングでは、この紹介予定派遣が充実しており有名な大手企業から成長の期待できる中小企業まで、幅広く多くの企業からの紹介予定派遣を請け負っています。紹介予定派遣の決定職種の割合は事務が50%と高くなっており、特に事務職を希望する女性には見逃せません。

 

その他、営業、テレマ、IT系、販売、金融など幅広い職種に登録者が紹介予定派遣社員を経て正社員として働くことができているようです。

経験を積んでアピールできるように!

紹介予定派遣を募集する企業は、即戦力を求めています。そのため、残念ながら未経験の登録者がいきなり募集して採用されるのはまずないでしょう。

 

そこで、まずは通常の派遣スタッフとして数社で経験を積むことをオススメします。同じような業種、業界で経験を積むことでアナタのスキルはグッと高まるはずです。そういった経験をもとに、紹介予定派遣として採用されることができれば、正社員として働くチャンスは目前といって良いでしょう。

リクルートスタッフィングをフル活用

経験に加えて、アピールできるポイントがあればより正社員への道は近づきます。リクルートスタッフィングでは、スキル研修が充実しているのでこれを上手く活用すると良いでしょう。
Word・Excelといったパソコン研修やTOEIC受験や貿易実務検定の受験支援など充実しています。
その他、外部教育機関との連携で専門的なレッスンを受講することができるので、希望する業種・業界に合わせてピッタリのレッスンが見つかるはずです。

>>リクルートスタッフィング派遣の社内選考を突破して高待遇派遣