リクルートスタッフィングの社内選考を突破するには?

リクルートスタッフィングの社内選考とは?

社内選考とは何?

リクルートスタッフィングでは、社内選考がある求人があります。社内選考とは、派遣先の企業に送り出す登録者をリクルートスタッフィング側で事前に絞り込むためのテストのことです。

 

2つの受験パターンがある

担当者から「社内選考を受けないか」と案件の紹介を受ける場合と、自分でエントリーした企業が採用ステップの1つとして社内選考を用意している場合の2パターンがあります。いずれにしても、誰もが受けるかもしれない試験であることが分かりますね。

 

テスト内容は企業によって異なる

企業によって業務が異なるので、実施される試験の内容や重視されるポイントも異なります。闇雲に受けるのではなく、しっかりと下調べをして臨むとよいでしょう。

 

人気の案件は社内選考がある?

社内選考を実施する企業は、それだけ受験者が多いことを示唆しています。好条件、好待遇であることの裏返しと言えるでしょう。

 

通過できなくても落ち込まない

受験者が集中する社内選考ありの求人は、通過できないことも多々あります。
結果に一喜一憂せずに、気持ちを切り替えることが重要かもしれません。
場合によっては、担当者(コンサルタント)



社内選考を突破するポイント

スキルを持ったベテラン向けの求人?

社内選考が実施される求人を出す企業の多くは、即戦力を求めているといえるでしょう。時給や労働条件が良い求人である一方、求める人物像も高いことが多いようです。そこで注意したいのは、どちらかというと初心者向けではなく上級者向けの求人であるケースが多いということです。

 

そのため、派遣で働くのが初めてという方はなかなか選考を突破しにくい傾向にあります。ビギナーの方は、リクルートスタッフィングのスキル研修などを受けたり、未経験から始められる仕事を用意している派遣先で実務経験を積むといったことも必要かもしれません。

 

一方、経験が豊富で、スキルにも自信があるという方は積極的にアプローチしていきましょう!

 

社内選考を攻略するコツ

企業によって求めるスキルやパーソナリティが異なります。そのため、一概にこれを勉強すればよいということはありません。しかし、求人票や企業のホームページを閲覧して、どういった能力をが求められるのかサーチしておく必要があるでしょう。場合によっては転職コンサルタントに助言を求めてみると良いかもしれませんね。

 


>>リクルートスタッフィング派遣の社内選考を突破して高待遇派遣