リクルートスタッフィングの登録会Q&A

登録会に向けての準備

登録会はどこでありますか?

登録会は全国42ヶ所で開催されています。
関東エリアは22会場、関西エリアは7会場、東海エリア4会場、北海道・東北エリア5会場、中国・九州エリア4会場とそれぞれ会場が用意されています。

登録会はいつやっていますか?

地域や時期にも異なりますが、最低でも週2回は行われています。
首都圏の場合、多いとほぼ毎日催されます。
また、通常の登録会とは別に販売職を目指す人限定の登録会や仕事をしながら求人を探している方を対象にした休日登録会など、的を絞った登録会も用意されています。

登録会の所要時間は?

2時間から2時間30分ほどかかります。

何か持ち物がありますか?

  • 本人確認書類
  • 口座確認書類
詳しい情報は、予約完了後に案内が届きます。


リクルートスタッフィング登録会の申し込み方法(手順)

登録会はどうやって申し込むんですか?

(1)WEB予約
専用のフォームから必要事項を入力します。
(2)電話予約
平日9時〜20時の場合、こちらが良いでしょう。

いずれも無料で、しかも簡単に申し込みができます。

登録できない場合もありますか?

残念ながらあります。
登録者のスキルや経験と希望する条件等が合致しない場合は、登録不可というケースがあります。


リクルートスタッフィング登録会当日の内容

登録会ではどのようなことをするのでしょうか?

(1)リクルートスタッフィングについて説明
(2)登録者の情報入力
(3)適性検査
(4)スキルチェック
(5)面談
という大きく分けて5点が行われます。

(1)リクルートスタッフィングについて説明
リクルートスタッフィングのサポート体制や通信教育等の各種サービスについての説明がされます。
登録者の気になる福利厚生などについて紹介があります。

(2)登録者の情報入力
登録者の希望やこれまでの経験等をパソコンを利用して入力します。

(3)適性検査
登録者の働き方の志向について把握します。
このデータは仕事を紹介してもらう際に利用されるようです。
適性検査を正しく受検することで、入職後のギャップが少なくなるというメリットがあります。

(4)スキルチェック
登録者のスキルを正しく把握するために実施されるものです。
OAスキルなど、細かなスキルをリクルートスタッフィング側が正しく把握することで、紹介先の企業とのマッチングが強化されます。スキルを正しく評価してもらえるので、「実績はなくてもスキルには自信がある」という人にはチャンスを掴める良い仕組みなのではないでしょうか。

(5)面談
それまでのフローの中で生じた疑問や不安を解消する場です。
また、より詳細に登録者の状況を把握するための場でもあるので、出来るだけ自分の希望に沿った派遣先を紹介してもらうためにはこの機会を活用しない手はありません。


>>リクルートスタッフィングの詳細ページへ